Shopping Cart
Relx 電子タバコがニコチン塩を使用する理由は? | Vapepenzone Japan

Relx 電子タバコがニコチン塩を使用する理由は?

ニコチン塩はRelx 電子タバコで非常に重要な部分です。 それはより良い滑らかでニコチン体験を提供します。今日は、Relxに入ったニコチン塩を詳しく見ていきます。この記事では、以下について書いてあります:

  • ニコチン塩とは何か?
  • ニコチン塩を使用する理由は?
  • ニコチン塩は安全ですか?

ニコチン塩とは何か?

ニコチン塩は、タバコの葉の中にニコチンが残っている自然の状態です。
ニコチン塩は蒸発するのにより高い温度を必要とし、イオンは私たちの体のニコチン受容体に素早く移動しません。脱プロトン化された遊離塩基の種類とは対照的に、ニコチンを体に供給する最も信頼できる方法の一つではありません。

Relx 電子タバコのメーカーは、ニコチン塩を30-50 mgのニコチンを耐えられるようにする手段として利用する一方で、標準のeジュースよりもバイオアベイラビリティを高める手段を発見しました。
これを引き起こす秘密の有効成分は安息香酸です。安息香酸は、塩ニコチンにおいて二つの重要な目的を提供します。

  • ・ニコチン塩のpHを下げて喉をより滑らかにするほか、ニコチン塩を低温でペンを吸うのを助けます。
  • ・遊離塩基ニコチンのようにニコチンをより吸収しやすくする連鎖反応が起こります。

これは、ニコチン塩の性質とは異なり、30-50mgなどの高いニコチン度で心地よく吸うことができ、ニコチンの取り込みをより簡単にすることも意味します。

Relx 電子タバコがニコチン塩を使用する理由は? | Vapepenzone Japan
Relx 電子タバコがニコチン塩を使用する理由は? 1

ニコチン塩を使用する理由は?

  • ・ニコチンレベルが高い:伝えられるところによると、ニコチンレベルが高いことと、ニコチン塩から得られる瞬時のラッシュは、タバコを止めることに非常に役立ちます。一部の人は、ニコチン塩が渇望とよりよく闘うと主張するかもしれません。ニコチン送達があなたの電子タバコ目標である場合、nic塩は最大50 mgまでのより高いニコチン度で蒸気を吸うことを可能にします。一方、すぐに利用できる標準のリキッドは、通常最大で約12 mgに達し、ニコチン送達のレベルが制限されます。喫煙から電子タバコに移行している個人は、通常、塩辛いジュースのニコチンレベルが高い方がはるかにやりがいがあると感じます。
  • ・使用者にやさしい:ニコチン塩の蒸発に推奨される低電力デバイスは、使いやすいだけでなく使いやすいです。Relx 電子タバコのようなスキンシステムまたは小さなアークペンが推奨ツールです。
  • ・スムーザーヒット:従来のリキッド「同じニコチンレベル」よりもはるかに滑らかであることから、ニコチン塩のように高いニコチン度で吸うことを言えます。フリーベースのニコチンリキッドを高濃度で蒸散させると、しばしば、蒸散体験を損なう可能性のある、不快なだけでなく、自己重要性も生じます。ニコチン塩はかみ傷の少ない滑らかな蒸気を吹き込むので、より高い程度の選択をする蒸気船は、塩がはるかに楽しいことを見つけます。人々がたばこから蒸気を発するボタンを作るのを妨げている何かは、より高いニコチンレベルでの日常的なリキッドの過酷さです。ニコチン塩の使用量が実質的に完全に分離されてワット数の低いデバイスになっているため、ニコチンのレベルに関係なく喉がより滑らかに打たれます。
  • より多くのRelx 電子タバコフレーバー:リキッドのフレーバーは、フリーベースのニコチンの味に大きく影響されます。一方、ニコチン塩は、喫煙者がサプライヤーが意図したより正確なはるかに優れたフレーバープロファイルを評価することを可能にします。
  • ・リキッドの使用量を減らす:ニコチン塩は、低ワット数のガジェットで使用するためのものです。それらの生化学のために、これらの塩は多くの場合、喫煙者をはるかに満足し、より長期間残す傾向があります。ニコチン塩を利用する人は、蒸気を吸う傾向が少ないことが多く、その結果、電子ジュースのボトルがはるかに長持ちするため、現金を節約できます。ニコチン度が高く、吸収がはるかに良いため、リキッドをそれほど消費する必要はありません。必要な蒸気の生成量ははるかに少なく、ニコチン含有量に間違いなく優れた働きをする余分な薄型ツールを見つけようとしている人にとっては大きなプラスになることもあります。
  • ・満足度:フリーベースブレンドで旅行を始めた喫煙者は、ニコチンから同じ満足を得ることは困難であることを頻繁に発見しました。ニコチン塩の混合物は、成長の背後にある化学プロセスの結果として解決します。結果は、Relx 電子タバコで提供されるニコチンのより高い焦点であり、電力の結果が減少し、ユーザーの電子タバコエクスペリエンスに「umpf」が追加されます。
Relx 電子タバコがニコチン塩を使用する理由は? | Vapepenzone Japan
Relx 電子タバコがニコチン塩を使用する理由は? 2

ニコチン塩は安全だか?

現在、電子タバコに関する大量の調査研究が行われています。英国連邦政府の健康とウェルネス部門である公衆衛生イングランドは、電子タバコの研究を評価し、喫煙よりも少なくとも95%安全に研究を終了しました。

その研究は、普通のニコチンを使用したリキッド集中しています。現在、ニコチン塩について容易に利用できる研究研究はほとんどありません。

一つの懸念は、ニコチン塩を作成するための安息香酸の使用でした。ある研究では、ベンゼンが蒸気中にあることが判明しました。完全に、Farsalinos教授が実施した研究の評価では、これは研究の誤りによるものであり、電子タバコを利用した場合、ベンゼンの程度は空気中のものよりも低いことが明らかになりました。

ニコチン塩は、通常のタバコよりも安全かもしれません。 Houezec博士(公衆衛生とタバコ依存の独立コンサルタント。科学者、禁煙専門家、トレーナー、レンヌ、フランス)から次のように通知されました:

私にとっては、サブオームの電子タバコを実行する代わりに、より低い抵抗値でより大きな電力で電子タバコする方が常により安全です。これにより、ユーザーはより強力なニコチンを利用することができ、より少ない蒸気吸入と液体摂取でより速く満足を得ることができます。

要約すると、現時点ではニコチン塩に基づいたRelx 電子タバコが通常の電子タバコよりもリスクが高いと考える理由はありません。

Relx 電子タバコがニコチン塩を使用する理由は? | Vapepenzone Japan
Relx 電子タバコがニコチン塩を使用する理由は? 3

塩ベースのリキッドは、元喫煙者のタバコの引き出しに対応するのに最適な治療法ですが、すべての人がタバコをやめるために特に気を使うわけではありません。 これにより、ニコチン塩が基本的な電子液体と同じ種類の幅広い魅力を得るのを制限できます。

結局のところ、問題となるのは、なぜ電子タバコするのか、そしてリキッドで何を見つけようとしているのかです。 ニコチン塩が自分に適していると思われる場合は、Relx 電子タバコを今すぐ注文しましょう。いつものように、ここが初めての方、またはこの記事が好きな方は、われわれのメールを登録して最新のニュースとセール情報をご覧ください。またね。

#relx 日本 #relx タバコ #relx 電子タバコ #relx カートリッジ #relx カートリッジ フレーバー #relx pod 

前回:Puff Barを長持ちさせる方法は?

次回:Juul 日本についての10の噂、だまされたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

グローバル配送送料無料

注文8,000円以上

30日間返品

30日間の返金保証

一年間製品保証

日本地元保証

100%安全なチェックアウト

PayPal / MasterCard / Visa