Shopping Cart
Juul vs Puff Bar どちらがよいですか? | Vapepenzone Japan

Juul vs Puff Bar どちらがよいですか?

JuulとPuff Barの仕様と機能のコンセプトは非常に似ているため、人々はお互いを比較することを好みます。違いは、リキッドが使い果たされると、Juulはカートリッジを捨てる必要があり、Puff Barはデバイス全体を捨てる必要があるということです。では、今日はJuul vs Puff Barと話しましょう。

Juul vs Puff Bar

Juul

形:

長さ(バッテリー):8.72 cm

幅:1.51 cm

容量:0.7 ml = 約200回(リフィル不可)。

成分:グリセリン、プロピレングリコール、すべての天然油、抽出物、香料、ニコチン、安息香酸。

ニコチン:5%

ワット数:8W。

購入年齢:20歳

色:メタリックグレー(レギュラー)とシルバー。

価格:

JUULスターターセット:$ 49.99

JUULデバイスのセット:$ 34.99 

JUULカートリッジ(四個入り):$ 15.99 

Puff Bar

形:

長さ:9.6 cm

高さ:0.6 cm。

容量:1.3 mL = 約250〜300ラウンド(リフィル不可)。

成分:グリセリン、プロピレングリコール、ニコチン、すべての天然および人工フレーバー。

ニコチン:3%/ 5%。

バッテリー:280mAh(充電不可)。

年齢:20歳

色:異なる色は異なるフレーバー(赤、黄、緑、青など)を表します。

価格:$9.98 – 14.98

Juul カートリッジ vs Puff Bar

Juul vs Puff Bar どちらがよいですか? | Vapepenzone Japan
Juul vs Puff Bar どちらがよいですか? 1

使い方

Juul

Juulは、Puff Barなどの使い捨ての電子タバコと比較できる非充電式の外装付き電子タバコです。ただし、デバイス全体を捨てるのではなく、カートリッジのみを捨てます。

始めるための理想的な選択は、Juulスターターキットです。パッケージには、Juul本体、四つのフレーバー(マンゴー、ミント、バージニアタバコ、クリーム)、およびUSB充電器が含まれています。 Juulは最も手頃なタイプの電子タバコではありませんが、それでも喫煙よりはるかに安価です。 Juul本体には小さなLEDライトがあり、バッテリー寿命を表示できます。

Puff Bar

外観とボリュームはJuulとほぼ同じです。各ブローバーには独立したビニール袋とボックスがあり、清潔で衛生的です。

Puff Barはとても使いやすいです。箱を開けるだけで、パッケージを引き裂き、吹き飛ばして使い始めます。

1.3mlのリキッドシェルが含まれており、リフィルできません。バッテリーとリキッドの両方がデバイスに直接埋め込まれています。興味があれば分解できます。

選べるフレーバーはたくさんあり、300回使用できます。

Puff Barには280mAhのバッテリーが内蔵されており、バッテリーを充電することはできません。充電されていない場合は、デバイスを捨ててください。

長所と短所

Juul

長所

  • Juulの使い方はとても簡単です。 複雑なボタンはありません。 カートリッジを交換するだけです
  • ニコチン塩。 ニコチン塩はあなたに喫煙のような錯覚を与えます。
  • 持ち運びに便利な小型サイズ。 JUULの重さは通常のインクペンとほぼ同じです。 軽量であることは間違いなく喫煙者の習慣に適合します。
  • 控えめなデザイン。あまり強調したくない人にとって、これは理想的な選択です。これは、クラブ、バー、職場(霧化が許可されている場合)での使用に非常に適しています。他の人にあまり注意を向けることはありません。

短所

  • 色と味の選択肢が少ない。過去数年間、これは常に懸念事項でした。本体の色は少なく、フレーバーも多くありません。また、FDAはフレーバー付きのカートリッジを禁止しているため、Juulにはミントとタバコのフレーバーしかありません。
  • 米国外での購入は困難です。現在、Juulの供給は十分ではなく、米国外の他の地域の人々はそれをより高い価格で購入する必要があります。日本は海外からしか輸入できませんが、高い送料を支払う必要があります。

Puff Bar

長所

  • 使い捨ては使いやすいです
  • さまざまなフレーバーと色が用意されています
  • 電子タバコの経験は必要ありません
  • Juulと比べてPuff Barの蒸気がより大きいです
  • ニコチン含有量より高いです
  • 価格がより安いです
  • 持ち運びに便利、特に旅行や出張に適しています

短所

  • ・使い捨て電子タバコを使用するには、長期の一括購入が必要です
  • ・すべてのフレーバーは在庫切れであることが多く、信頼できるサイトで購入する必要があります。

これ以上はJuul vs Puff Barの内容です。実際、JuulとPuff Barはまったく同じではなく、独自の長所と短所があります。 価格の点では、Puff BarはJuulよりも経済的です。 いつもの使い方に合わせてお買い求めいただけます。

日本でJuulまたはPuff Barを購入ことがありますか? どちらのほうがを好みますか?いつものように、ここが初めての方、またはこの記事が好きな方は、われわれのメールを登録して最新のニュースとセール情報をご覧ください。

#puff #puff bar #puff bar 日本 #使い捨て電子タバコ #使い捨てタバコ

前回:Relx 電子タバコの偽物を識別する方法

次回:私のRelx 電子タバコはどこにありますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

グローバル配送送料無料

注文8,000円以上

30日間返品

30日間の返金保証

一年間製品保証

日本地元保証

100%安全なチェックアウト

PayPal / MasterCard / Visa